女性専用キャッシングNET~女性のための優しい消費者金融~

生命保険会社には契約者貸付制度があります

読了までの目安時間:約 3分

 

ほとんどの生命保険会社では、契約者貸付制度を設けています。

これは、生命保険の解約返戻金の約90%もしくは約80%の金額を限度額として、生命保険の契約者にお金を貸し付けることのできる制度です。

 

このため、保険料が掛け捨てとなっている生命保険に加入している場合には、契約者貸付制度を利用することはできません。

 

契約者貸付制度を利用できる生命保険商品は、終身保険や養老保険、個人年金保険となります。

これらの保険商品には、中途解約した場合には解約返戻金が発生するため、この解約返戻金を担保としてお金を借りることができるのです。

 

契約者貸付制度を利用するためには、まず生命保険会社のコールセンターなどに連絡して、契約者貸付制度を利用したい旨を伝える必要があります。

すると、生命保険会社から契約者貸付制度を利用するための書類を自宅に送付されてきます。

 

 

保険契約者はその書類に、お金を借りる場合に振り込んでもらう、金融機関の口座を記入するなどして生命保険会社に書類を返送します。

 

それから3週間ほど経過して、生命保険会社から「送金指定口座登録完了のお知らせ」などのタイトルで、いつでも契約者貸付制度を利用することが可能となった旨の連絡をしてきます。

 

ですから注意すべき点は、生命保険会社からすぐにお金を借りることはできないということです。

まずは、いつでも借りることのできるように手続きをしておくことが重要なのです。

 

送金指定口座を登録したあとは、生命保険会社のホームページのマイページにログインして、いつでもお金を借りることができます。

なお、借入金利については生命保険会社によりますが、10年物国債金利プラス1%から1.5%と設定されているようです。

 

女性専用キャッシング選び方   

生活に困っている方向けの生活福祉資金貸付制度

読了までの目安時間:約 2分

 

市役所では、お金に困っている人に向けてお金を貸す生活福祉資金貸付制度があります。

この生活福祉貸付制度は、一般の貸金業者や金融機関と異なり低金利や金利ゼロで貸し付けを行っています。

 

また、全ての人が利用できるわけではなく、市役所側が定めている条件に当てはまる人だけがお金を借りることできる制度です。

本当に生活に困っている人だけ利用することができるため、ギャンブルや交遊費などの目的の人は利用することができません。

 

金利面については、連帯保証人がいれば金利ゼロでお金を借りることができます。

もし連帯保証人がいなければ、年1.5%の金利がかかるので注意が必要になります。

 

しかしながら1.5%といっても、一般の貸金業者ほどよりは高くなく、信頼できるところから借りることができるは大きなメリットだと思います。

貸付額は、数万円から最大580万円程借りることができます。

 

もちろん全ての人が580万円を借りることはできませんが、自分が置かれている状況によって借りることができる金額が異なっているので確認する必要があります。

借りる際に必要な書類は、申し込み書・住民票・収入を証明できる書類・自分が申請する種類が必要となっています。

 

そこまで多くの書類は必要がないので安心してください。

自分が住んでいる場所でしか申し込みをすることができないので、住民票がある場所で申し込み手続きをしましょう。

 

実際に貸し付けされるかわかりませんが、もし心配な人は市役所の窓口で相談すると良いです。

 

女性専用キャッシング選び方   

ゆうちょ銀行でお金は借りることができるの?

読了までの目安時間:約 2分

 

突然の出費は誰にでもありますので、近場の郵便局でお金を借りることができたら非常に便利です。

しかし、郵便局は銀行や消費者金融とは違いますのでお金を借りることができるのか不安に感じている方もいるのではないでしょうか。

 

郵便局でお金を借りる場合には条件をクリアする必要があります。

 

一つ目は、ゆうちょ銀行の総合口座を持っていることです。

郵便局で支払いや貯金の利用をしている方は多いはずです。

 

そして二つ目の条件として、定額預金や財形定額または財形年金定額を利用していることです。

ゆうちょ銀行の総合口座を財形定額または財形年金定額で利用している場合において、貯金額を担保にすることでお金を借りることができます。

 

普通預金をしている方は利用をすることができませんので、ゆうちょ銀行でお金を借りる場合には定額預金を別につくっておく必要があります。

普段から利用している郵便局でも条件をクリアしている方ならお金を借りることができますので、いざという時に賢く利用をすることをおすすめします。

 

銀行や消費者金融からお金を借りるのと同じく、郵便局でお金を借りる場合にも本人確認の書類が必要になります。

運転免許やパスポートなど、借りる本人の写真があるものがおすすめです。

 

いつもお世話になっている郵便局でお金を借りられることは非常に便利ですが、同じく利息が発生しますので利用をする際には注意が必要です。

適切な分だけお金を借りて、無理なく返すことが大切です。

 

女性専用キャッシング選び方   

健康保険証のみの場合、顔写真付きか無しで必要書類が変わる!

読了までの目安時間:約 3分

 

運転免許証を所持していない場合、キャッシング契約を行う際は本人確認書類として健康保険証を提出することになります。

ただし、運転免許証の様に健康保険証だけで契約が出来るかというと、健康保険証が顔写真付きか無しかで大きく変わってきます。

 

つまり、運転免許証と同様に健康保険証のみで契約を希望する場合、健康保険証が顔写真付きであることが重要になります。

これは、平成28年10月1日に犯罪収益移転防止法が改正され、健康保険証や顔写真の無い本人確認書類は追加書類の提出が必要になったことに影響しています。

 

結果的に顔写真付きの健康保険証は、保険組合により発行しているケースはあるものの、非常に稀なケースとなっているため、多くの方が追加書類の提出が必要になります。

特に健康保険証の場合は、住所を手書きすることも多く、公的に住所が明記された追加書類の提出が重要です。

 

追加書類としては、住民票や公共料金の請求書、納税証明書が該当するため、健康保険証で契約を希望する際はこれらの追加書類を準備する必要があります。

 

しかし、インターネット上で情報を検索すると『健康保険証だけで借り入れ可能』といった情報が記載されているサイトが多いものの、銀行や消費者金融の公式ホームページにおいてはしっかりと必要な書類を明記しています。

そのため、借り入れを検討する際は各金融機関のホームページを確認して、どんな書類が必要なのかしっかりとチェックするのがおすすめです。

 

現在では、基本的に健康保険証のみでのキャッシング契約は出来ないということを認識しておくことが重要です。

また、追加書類について情報が無いインターネットサイトは、平成28年10月1日に犯罪収益移転防止法改正前の情報と認識するのがポイントです。

 

女性専用キャッシング選び方   

初心者が消費者金融でお金を借りたい場合に知っておくこと

読了までの目安時間:約 2分

 

銀行カードローンを利用するよりも、10万円ほどの金額であれば消費者金融のほうが審査も緩めだし、審査にかかる時間が短かめで早いので、緊急にお金が必要で即日融資を希望するのであれば、自宅のパソコンのインターネットから申し込むことをお勧めします。

 

申し込んで審査通過後に自動契約機に出向くのが早いです。

正社員の女性であれば、信用面と安定性において完璧なので、ブラックリスト登録されていない限りは審査も早いし確実に通ります。

 

お金を借りる際には、職業の雇用形態と年齢が重要になります。

多くの金融機関は、20歳から65歳・あるいは69歳までの年齢と上限を決めているところが多いです。

 

60歳や65歳などの定年を迎えた世代の年金受給者は、年齢や信用面に引っかかってしまい、年金受給者向けのものを利用しなければ借りられないことがほとんどです。

誰でも60代を迎えれば、それ以下の年齢世代よりも借りられる場所の選択肢が減るということです。

 

学生や主婦でもお金を借りることはできますが、パート・アルバイトのような定期的な収入を得ていることが必要なので、無収入であれば審査すら拒否されると思います。

また、お金を借りる際には職場への在籍確認が必須となっているので、職場の勤務時間外に即日融資を申し込んでも在籍確認が取れないので、翌々日の融資になる可能性が高くなります。

 

初心者はよくある初回のみ30日間以内であれば、無利息で借りられる無利息サービスを利用すればいいと思います。

返済する当てがあるのであれば、借りても短期間での返済を目指すべきです。本人確認として、顔写真入りの証明証の提出が求められます。

 

女性専用キャッシング選び方