女性専用キャッシングNET~女性のための優しい消費者金融~

多重債務者でも問題なく借り入れできるアロー

読了までの目安時間:約 2分

 

名古屋に本店を置くアローは大手消費者金融業者とは異なる、いわゆる街金と呼ばれる地元の人を主な客層に持つ中小消費者金融業者です。

といっても、インターネットを利用した申し込みで審査を受けることができますので、全国どこに住んでいても利用をすることが可能になりますから不便さは全くありません。

 

大手消費者金融業者の審査に落ちてしまった、すでに複数の業者から借り入れをしていてもう大手からは借りられないというかたでも、比較的審査基準を甘く設定してあるアローであれば条件次第で融資を受けられる可能性が高くなります。

 

アローでは200万円までの借り換えローンも組むことができ、フリープランであれば最短45分で即日融資を受けることも可能です。

知名度の高い大手消費者金融業者とは異なり信用面で心配だというかたもいるでしょうが、その辺りもしっかりとした貸付実績を持っていることで安心ですし、実際、多重債務者やブラックリストに載ったことがある人でも融資を受けられたという口コミを多く見かけます。

 

すでに大手消費者金融業者複数から借り入れをしていたとしても、延滞することなくきちんと返済を行っていれば、審査が通る確率は高くなるでしょう。

貸付に関しては申し込みした人の状況次第で審査に時間にかかることもありますから、できる限り余裕を持って手続きを行うことをおすすめします。

 

また、大手業者に比べると審査が甘い分、金利が高めですのでその点だけは注意してください。

 

女性専用キャッシング選び方   

フクホーで借りてもいいですか?

読了までの目安時間:約 2分

 

フクホーで借り入れをしたいとの事ですが、フクホーはいわゆるヤミ金ではないので、返済に支障がないのであるならば借り入れをしても問題はないかと思います。

ただし借り入れをする時にフクホーだと源泉徴収など初頭があることを証明する書類が絶対必要です。

 

大手の消費者金融とか銀行だと会社によってはそういった物は必要なく、運転免許みたいに身分証明出来るものがあれば大丈夫というローンもあるので、手間はかかるかもしれません。

 

またフクホーは店舗が大阪にしかありません。

大阪やその近郊に住んでいればお店に直接行けばいいですが、そうじゃない場合はネットを使い申し込みをすることになりますが、その場合必要な書類をコンビニでプリントアウトする必要があります。

 

すべてのコンビニで出来るわけではなくセブンイレブンでしか出来ません。

とはいえセブンイレブンは全国に2万件程店舗があるので家か職場の近くのセブンイレブンでプリントアウトしましょう。

とはいえセブンイレブンの店舗は沖縄にはありません。

 

近いうちに沖縄にもセブンイレブンは進出するという事ですが、現時点ではセブンイレブンがない沖縄に住んでいる人がフクホーを利用しようとすれば高い交通費を払い大阪のお店に行かないといけません。

ですから沖縄に住んでいるならば違う所を利用するようにしましょう。

 

また即日融資も可能となっていますが、来店でない場合は数日は余裕をみておいた方が無難でしょう。

 

女性専用キャッシング選び方   

土日でも車を担保にお金を借りる方法

読了までの目安時間:約 3分

 

日曜日は金融機関が信用情報を照会することができないため、お金を借りるには色々と前提条件があります。

 

まずは、自分名義の車を所有していることが前提になります。この車を担保にお金を借りる方法を説明します。

車を売りたいという方には、CMでもお馴染みの中古車販売の会社がいくつかありますが、車を担保にお金を借りれるという会社はほとんど見かけません。

 

車金融でインターネットを検索すればいくつか見つかりますが、どこも平日のみしか対応してくれないのが実情です。

ただし、限られた業者であれば「買い戻し特約付きの売買」という名目で土日祝日関わらず貸付をしてくれる場合があります。

 

この時の条件は印鑑証明と住民票の用意が必要になります。

 

今は、役所の自動受付機で証明書の発行が出来るので日曜日当日でも印鑑登録カードを使って用意してください(事前に登録が必要です)。

この他に車両税の領収書なども必要ですが、これは後日でも対応してくれます。

 

印鑑証明と住民票を用意できれば、車を預かられた上で中古の買い取り相場の8割程度の金額を借りられることになります。

 

ただし、「買い戻し特約」の名の通り一旦車を売却して買い戻すという契約のため、車を手放さないためには一か月後に売却代金全額と手数料が必要になります。

この手数料がいわゆる利息になる部分です。手数料は10%ほど取られますので本来であれば違法な貸し付けになります。

 

抜け道として一旦売却という手続きをとるというグレーゾーンな方法として成り立っているのです。

買い戻し時に元金プラス利息が必要になるので、資金繰りに目途が立たなければそのまま車を安価に手放してしまうことになります。かなり限定的な日曜にお金を借りる方法と言えます。

 

女性専用キャッシング選び方   

短期間キャッシングなら女性へのサポートも手厚い初回利息なしの大手消費者金融への契約申込がおススメ!

読了までの目安時間:約 3分

 

なるべく利息を抑えてお金を定期的に借りたいなら、低金利設定が魅力の銀行カードローンを利用するのが断然お勧めですが、10万円程度の少額キャッシングなら初回利用者に対して無利息特典を30日間提供している大手消費者金融を利用するほうがストレスフリーです。

 

現在無利息キャッシングで定評のある消費者金融はアコム、プロミスの2社が代表的で、両社ともお金を借りるのが初めてな女性でも老舗の金融サービスなので信頼して利用しやすいです。
又、アコムとプロミスには女性専用の申込窓口もあるので、直接オペレーターとやり取りしながら無利息キャッシングの契約を正しく完了させる事もできます。

そして銀行カードローンの中で唯一レイクも、30日間と180日間どちらか選べる無利息キャッシングサービスを展開してるので、自宅近くに契約機がある人なら便利だと思います。

 

ただアコムとプロミスは無利息キャッシングできる期間が初回契約日から1ヶ月と定められているので、今すぐお金を必要としている人ほど適性のあるサービスであり、とりあえずカードだけ作っておきたい人には不向きです。

 

ちなみに確実に無利息期間中に借りたお金を完済したいなら、給料収入が手元に入る1~2週間前に借入する事もきちんと踏まえた上で利用し、計算を間違ってダラダラと借り過ぎてしまうような事は避けましょう。

 

最近は無利息キャッシングを初回だけでなく、完済後に翌月再び利息なしを適用できるサービスを運用中のノーローンのような消費者金融もあるので、どうしても生活費が毎月足りなくなる人などは、こちらの金融サービスを検討してもいいでしょう。

 

ただ1回だけ無利息キャッシングをする際も、クレジットカードと同様に属性審査は必ず実施されますから、消費者金融の公式ページにリンクされている借入診断なども利用し、他に抱えている債務はなるべく綺麗に片づけた状態で新規申込をしましょう。

 

女性専用キャッシング選び方   

中堅の消費者金融でも審査は厳しい

読了までの目安時間:約 2分

 

消費者金融には一般的に大手と中堅があります。

一昔前は小規模な消費者金融がありましたが、過払い金の支払いなどで経営が立ち行かなくなった消費者金融が多く最近はあまり多くありません。

 

ですのでお金を借りるときには大手の消費者金融で借りるか、中堅の消費者金融でお金を借りるかのどちらかになると思います。

大手の消費者金融は無利息キャンペーンなどを行ったり、オンラインで融資の申し込みができたりいろいろサービスが充実していますが、審査が厳しいという特徴があります。

 

大手の消費者金融は銀行が親会社のことが多く、審査も厳し目だといわれています。

一方、中堅の消費者金融は審査は若干緩いといわれていますので、大手でたくさん借りている人など、これ以上大手では貸してくれないという人がたくさん借りているといわれています。

 

しかし、現在は法律で年収の3分の1以上消費者金融では借りられないと決められていますので、中堅の消費者金融でもたくさん借りている人にはお金は貸してもらえない時代になっています。

消費者金融は端末でだれがどの消費者金融でいくらお金を借りているのかすぐに知ることができます。

 

ですので大手の消費者金融でたくさん借りている人が中堅の消費者金融でお金を借りようとしたとき、借入額が年収の3分の1以下なら貸してくれることが多いと思います。

一方、3分の1以上借りている人は中堅の消費者金融でも貸してくれないことが多いと言われています。

 

女性専用キャッシング選び方