女性専用キャッシングNET~女性のための優しい消費者金融~

キャッシング契約でも年金受給者OKのものもある!その他、年金担保貸付という方法も!

読了までの目安時間:約 2分

 

銀行ローンを契約する場合、利用条件として『安定した収入がある方』という記載が必ずあります。

 

その際、年金受給をしている障害者は契約出来ないのではないかと不安に考える筈です。

しかし、銀行ローンの場合、年金受給者も対象にしているローンがあり、年齢制限内であればキャッシングが可能になります。

 

ただし、融資額は年金収入を基に査定されるため少額なものとなります。

しかし、消費者金融のキャッシングが難しい状態であれば、銀行カードローンで申し込み条件のハードルが低いものなら、契約出来る可能性が高いため、検討をおすすめします。

 

一方、年金受給をしているのであれば、公的機関から借り入れすることも可能であり、年金を担保にして現金を得ることが出来ます。

借り入れ可能な金額は、年金受給額の8割となるため、10万円なら8万円まで、20万円なら16万円までと比較的に纏まった金額を借り入れすることが出来ます。

 

これは、独立行政法人福祉医療機構が貸し付けを行っており、手続き自体は銀行や信用金庫から行うことが出来ます。

また、年利が掛かるものの1.9%と非常に低く、キャッシング契約で借り入れするよりも利息が少なくて済みます。

 

毎月の返済額は年金の1/3までが上限となり、返済期間は2年6ヶ月以内になっています。

そのため、短期間で借り入れを行い、障害者年金で得られる現金により計画的な返済を行うことも可能になります。

 

もし、障害者年金を受給しているのであれば、貸付条件がいい、『年金担保貸付』を利用するのが断然おすすめになります。

 

女性専用キャッシング選び方   

日雇いバイトが消費者金融からお金を借りる時のポイント

読了までの目安時間:約 3分

 

日雇いバイトだと収入が少ないので生活費が足りなくなってしまう事も多いでしょう。

そんな時に即日融資に対応している消費者金融を利用してお金を借りる事を検討しますが、日雇いバイトだと審査が否決されてしまう可能性もあるので不安になってしまう事もよくあります。

 

そこで日雇いバイトが消費者金融からお金を借りる時のポイントをいくつか挙げていく事にしましょう。

 

・日雇いバイトではなくアルバイトと申告する

 

消費者金融は安定した収入があって返済能力がある事が審査基準になっているので日雇いバイトと申告してしまうと収入が不安定と判断されて審査が否決されてしまう可能性が高くなります。

しかし日雇いバイトでもアルバイトで契約して働いている事になるのでアルバイトとして申告すれば収入が安定していると判断されて審査が可決される可能性が高くなります。

 

・借入希望額を出来るだけ少なく申請する

 

消費者金融は総量規制の対象になっているので年収の3分の1以上の借り入れをする事が出来ません。

それにより消費者金融でお金を借りる時は年収制限されてしまうので借入希望額を出来るだけ少なく申請する方が審査が可決される可能性が高くなります。

 

日雇いバイトが消費者金融からお金を借りる時は必要最低限の借入希望額を申請するようにした方がいいでしょう。

 

・収入証明書を提出する

 

日雇いバイトでも収入があれば確定申告をしているので収入証明書を準備する事が出来ます。

消費者金融は50万円以下の借入の時は収入証明書の提出は不要ですが、安定した収入を得ている証明をする事が出来るので借入希望額が50万円以下でも収入証明書を提出すると審査が可決されやすくなります。

 

女性専用キャッシング選び方   

農家がお金を借りる際に考えるべきこと

読了までの目安時間:約 2分

 

農家がお金を借りるのも、サラリーマンや自営業者がお金を借りるのも、基本的には変わりません。

なので、確定申告の写しなど、所得を証明できるものさえ用意できるなら、その辺の銀行や消費者金融から、問題なくお金を借りることが出来ます。
ですが、農家の場合、サラリーマンと違い毎月の収入が一定ではないので、

 

たくさんお金を貸したとしても、スムーズにお金を返してくれないかもしれない
と業者側が考えるパターンが多いです。
なので、同じだけの年収があったとしても、サラリーマンなら100万円借りられるところが、農家だと50万円しか借りられない、ということが起こります。
このように、農家の場合、サラリーマンや公務員がお金を借りるより、審査が厳しくなるので、あまり多額のお金を借りられることを期待しない方がいいでしょう。

 

いっそのこと、民間の業者ではなく日本政策金融公庫から(農業改良資金として)お金を借りる方法もありますが、

 

農林漁業バイオ燃料法の認定を受けた農業者」のように色々な条件を満たさないと借りることが出来ないので、普通の小さな農家が借りるのは難しいでしょう。

 

これらのことをまとめると、農家でも問題なくお金を借りることが出来ますが、その扱いは自営業に準じるものになるので、サラリーマンより審査が厳しくなります。

 

日本政策金融公庫からお金を借りるという手もありますが、融資条件が厳しいので、生産規模拡大のため500万、1000万単位でお金を借りるのは難しいと思ったほうがいいでしょう。

 

女性専用キャッシング選び方   

返済をしないように通知して弁護士に相談を

読了までの目安時間:約 2分

 

ヤミ金に該当しているところは、高すぎる利息を要求してくることが多く、金利の数字は滅茶苦茶になっています。

こうしたところからお金を借りている時は、まず返済しないように言って、電話などにも出ないようにします。

 

そしてヤミ金を扱っている弁護士に相談をして、いち早く解決させることを狙います。

弁護士に相談することができれば、止めるための方法が用意されているので、後はそれを使って取り立てを中止すればいいだけです。

 

しかし止めるための方法は少ないとされています。

 

ここで弁護士の方が、自己破産などの手続きをしませんかという話をしてきます。

取り立てを確実に止めることができて、しかも返済する必要がなくなり、無理をすることなく支払いを止めることができます。

 

ただ残されている財産などを捨てることになりますので、安易にそうした方法を取ることもできません。

それ以外にも弁護士の方が何とかしてくれることはありますから、それらの方法をうまく使って、取り立てには応じないようにします。

 

闇金業者は、とにかく返してもらうことを前提に、利益を挙げたいと思っています。

弁護士に相談したことがわかれば、その通知は相手側にも届くようになり、これによって取り立てをすることが難しいと判断できます。

 

ヤミ金を使っていたのであれば、まず弁護士に相談することと、これ以上の返済をしないようにしてください。後は弁護士の方と最適な方法で解決を図っていくことになります。

 

女性専用キャッシング選び方   

インターネットからだと24時間利用可能です

読了までの目安時間:約 2分

 

店舗に直接自ら足を運んで伺う形であれば営業時間があるので、深夜にお金を借りることはできませんが、パソコンやスマートフォンからインターネットにアクセスしての申し込みであれば24時間営業しているところもあるので、利用可能な金融機関をインターネットから検索をかけて調べてから利用すればいいと思います。

 

24時間利用可能な利用会社を言えば、オリックス銀行カードローン・レイク・アコム・カードローンバンクイック・プロミス・モビット・アイフルと数多くの金融機関が挙げられます。

 

しかしこれらの金融機関では、初回の借り入れは指定口座に振り込まなければならないという条件があるので、即日融資となれば難しいと考えられます。

しかも土日祝日は銀行は営業していないので、自動契約機を利用する形となり、年末年始であればそれさえも営業していない可能性もあります。

 

借り入れが初めてではなく、以前も金融機関を利用したことがあれば、24時間借り入れ可能となっているので、コンビニのATMから借り入れができるので、深夜にお金をできるだけ早く借りたい人は初回であるかそうでないかも鍵となります。

 

消費者金融のカードローンは銀行口座なしでも借り入れができるので、深夜に申し込めば早くて翌日に融資してくれるのが利点です。

なかには24時間オペレーターをつけている会社もあるので、会社によっては電話でも融資可能となります。

 

インターネットからの申し込みでも審査はあり、本人確認書類など指定された書類を撮影してパソコンやスマートフォンから送信する形となります。

 

女性専用キャッシング選び方   

母子家庭の母親がお金を借りる際、気をつけるべきことが2つあります。

読了までの目安時間:約 3分

 

派遣社員やアルバイトと同様、母子家庭(寡婦)でもお金を借りることは可能です。
ただし、母子家庭の母親がお金を借りる場合、(母親の職業が大企業の正社員や公務員でない限り)通常より審査が厳しくなることは確かです。

 

ですので、生活のためにお金を借りたいなら、審査が厳しい銀行系カードローンに頼るより、審査が緩い消費者金融系やクレジットカードのキャッシング枠に頼るとよいでしょう。

そうなると問題になるのは金利ですが、今は消費者金融系やカードのキャッシング枠でも昔ほど利息を取らないので、銀行系との利率格差が縮まっています。

 

だから、そこまで利息の返済が厳しくなることはないでしょう。
(もちろん、できるだけ金利の低いところでお金を借りるのは鉄則です)

それ以外にも気をつけることがひとつあります。

 

それは必要書類に嘘を書かないことです。
母子家庭で収入が少ないことを正直に申告すると審査で不利になるかもしれないので、ちょっと盛って書いておこう、こう考えて嘘を書く人がけっこういますが、これは業者が調べれば一発でばれます。

 

ばれた時の印象が悪くなるので(場合によってはこれが致命傷になるので)嘘を書くのは絶対にやめておきましょう。

正直に書いて、それでも審査に落とされたら、その時は別の業者を頼ればいいのです。

 

苦し紛れに嘘をついてばれるより、そちらの方がよっぽどいいと言えます。
なので、この手の書類は正直に書くことをお勧めします。

 

母子家庭の母親がお金を借りる時、気をつけるべきことは、審査が緩めのカードローンでお金を借りることと、書類に嘘を書かないことの2点です。
この2つを守れば、どこかの業者がお金を貸してくれるでしょう。

 

女性専用キャッシング選び方   

フリーランスがお金を借りるときに考えるべきこと

読了までの目安時間:約 2分

 

フリーランスであることで、銀行や貸金業者からキャッシングを利用することに特に不利はないことになっています。

しかし、フリーランスはキャッシングの申し込みにはマイナスはありませんが、審査では公務員やサラリーマンに比べるとマイナスがあると言っていいでしょう。

 

金融機関はキャッシングの審査では安定した収入と言うことが重視されますので、収入が安定しないフリーランスは審査に通りにくくなっています。

もちろん、しっかりと安定し収入があるフリーランスならば審査にしっかり通ることになります。

 

それに、金融機関の提供するキャッシングやカードローンは原則的にそのお金をどんなことでも自由に使えるのですが、事業性資金に使うことだけは禁止しています。

ではフリーランスが事業性資金を借りたいときにはどうするかと言えば、金融機関の提供するフリーランス向けのローンを利用することです。

 

フリーランス向けのローンですから、金融機関もフリーランス特有の事情にも詳しいので、フリーランスにとっては使いやすいローンと言えます。

それにフリーランス向けのローンは総量規制の適用を受けないという大きなメリットがあります。

 

フリーランス向けのローンを提供している金融機関が事業所得などを考慮してローンの限度額が決まります。

 

一つだけフリーランス向けのローンを利用したい人にアドバイスをするならば、フリーランス向けのローンの実績が多い金融機関を選べばスムースにことが運ぶ可能性が高いので、しっかりと金融機関を選ぶことです。

 

女性専用キャッシング選び方   

年金生活者でもお金を借りることはできますが大変です。

読了までの目安時間:約 2分

 

消費者金融は満20歳から利用でき、上限の年齢は満69歳までと申し込み条件を設定していることが多いため、受給されている年金が老齢年金の受給であった場合、65歳からの支給が始まるため、年齢的な条件があっていた場合は合えば消費者金融の審査を受けてお金を借りることも可能にはなります。

 

ただし、年齢が上限でなくとも受給されている年金が障害者年金の方は消費者金融では審査を受けることが出来ません。

また、年齢以外の条件としては自宅に固定電話があることなどがあります。

 

また、金融機関ごとに加入条件が異なり、新生銀行カードローンレイクなどの一部機関では年齢が70歳以下という条件になっており、固定電話などの条件はないためやや借りやすくなっています。

 

審査基準も金融機関ごとに異なるため69歳以上の老齢年金の受給者の方でも審査に通る可能性はありますが、条件に合った金融機関を調べる必要があり、手間がかかることは確実です。

また、審査が厳しい条件ではありますが、1ヶ月以内に3つの金融機関に申し込んだ場合、申込ブラックという扱いを受けてしまい、約3ヶ月間は申請をしても落ちてしまうことになるので注意が必要です。

 

お金を借りるために必要な書類などは年齢による違いはなく、運転免許証や住民票、健康保険証などの身分を証明できる書類と印鑑が必要となります。
審査には各種公共料金や別の金融機関での借金の未納や遅延がないかなどが影響されます。

 

初めての利用の場合無人契約機のほうが数が多く便利ではありますが、機械操作の問題もあります。手間はかかりますが窓口のほうが手堅いかもしれません。

 

女性専用キャッシング選び方   

条件は課せられますが借り入れは充分に可能です

読了までの目安時間:約 2分

 

外国籍のが借り入れを考えたときに障害となるのが、申し込み条件にある「日本国籍であること」だと思います。

しかし、外国人だとどこからもお金を借りることができないというわけではありません。

 

不安に思うかたも多いでしょうが、一昔前に比べると間口を広げている業者は多く、外国人であっても貸し出しを行っている貸金業者や金融機関は少なくありません。

 

しかし、日本国籍を持っていない場合にはいくつか条件を課せられます。

 

まず、多くの場合には日本の永住権を持っていることが求められるので、審査のときに在留カードや特別永住者証明書などを提出をしなければなりません。

なおかつ、これは日本人でも同様ですが、借り入れをするためには安定した収入を得ていることを示す必要もあります。

 

これはお給料を得ている仕事をしているのであれば問題はないでしょう。

それから、契約書をきちんと理解することができる日本語の能力もなければいけませんが、長年日本に住み続けていらっしゃるかたであれば心配はありません。

 

基本的に、審査時に最も重要になってくるのは永住許可を得ているかどうかになります。

特に銀行カードローンによる借り入れの場合は必ず必要になってくるもので、永住権がなければ審査資格も得られませんし審査自体も厳しくなりがちです。

 

審査が通りやすくなるわけではありませんが、借りるのであれば外国人の借り入れにも比較的寛容な大手消費者金融業者のキャッシングをおすすめします。

 

女性専用キャッシング選び方   

やり方次第で誰にもバレずに借りられます

読了までの目安時間:約 2分

 

18歳・19歳の未成年者の場合は難しいこともありますが、一人暮らしではなく同居する家族がいても、お金をバレずに借りることは可能です。

インターネットからメールで申し込みをして、審査の結果に対する連絡方法を電話ではなくメールでしてもらえば家族に会話を聞かれることがないので、怪しまれることなく借りることができます。

 

審査が無事に通れば、契約書類などの郵便物がどうしても手元に届くので、一人暮らしでない限りは郵送物での受け取りを選択しないことが大切です。

 

どうしても郵送物での受け取りを選択しなければならない人であれば、消費者金融会社からの封書が届くと、見つかれば「これ何」と言われてしまうので、オリックスの銀行カードローンなどの封書が銀行のもので届く、消費者金融会社ではなく銀行のカードローンで借りれば、見られてもごまかしがきくので安心です。
楽天銀行のカードローンもオリックスの銀行カードローンと同じなので安心して借りることができます。

 

ただし、銀行のカードローンを借りる場合は消費者金融会社で借りるよりも審査が厳しく、基本的に働いている収入がある人に限られることが多いので無収入や年齢しだいでは借りることが難しく、職場への在籍確認をされることがあるので、社会人に限って向いているように思うので、無収入者や非正規雇用者や専業主婦などの人は、職場への在籍確認がされない確率が高い、アコムやアイフルやプロミスなどの消費者金融会社で借りたほうがいいと思います。

 

女性専用キャッシング選び方