女性専用キャッシングNET~女性のための優しい消費者金融~

年金生活者でもお金を借りることはできますが大変です。

読了までの目安時間:約 2分

 

消費者金融は満20歳から利用でき、上限の年齢は満69歳までと申し込み条件を設定していることが多いため、受給されている年金が老齢年金の受給であった場合、65歳からの支給が始まるため、年齢的な条件があっていた場合は合えば消費者金融の審査を受けてお金を借りることも可能にはなります。

 

ただし、年齢が上限でなくとも受給されている年金が障害者年金の方は消費者金融では審査を受けることが出来ません。

また、年齢以外の条件としては自宅に固定電話があることなどがあります。

 

また、金融機関ごとに加入条件が異なり、新生銀行カードローンレイクなどの一部機関では年齢が70歳以下という条件になっており、固定電話などの条件はないためやや借りやすくなっています。

 

審査基準も金融機関ごとに異なるため69歳以上の老齢年金の受給者の方でも審査に通る可能性はありますが、条件に合った金融機関を調べる必要があり、手間がかかることは確実です。

また、審査が厳しい条件ではありますが、1ヶ月以内に3つの金融機関に申し込んだ場合、申込ブラックという扱いを受けてしまい、約3ヶ月間は申請をしても落ちてしまうことになるので注意が必要です。

 

お金を借りるために必要な書類などは年齢による違いはなく、運転免許証や住民票、健康保険証などの身分を証明できる書類と印鑑が必要となります。
審査には各種公共料金や別の金融機関での借金の未納や遅延がないかなどが影響されます。

 

初めての利用の場合無人契約機のほうが数が多く便利ではありますが、機械操作の問題もあります。手間はかかりますが窓口のほうが手堅いかもしれません。

 

女性専用キャッシング選び方   

この記事に関連する記事一覧