女性専用キャッシングNET~女性のための優しい消費者金融~

条件は課せられますが借り入れは充分に可能です

読了までの目安時間:約 2分

 

外国籍のが借り入れを考えたときに障害となるのが、申し込み条件にある「日本国籍であること」だと思います。

しかし、外国人だとどこからもお金を借りることができないというわけではありません。

 

不安に思うかたも多いでしょうが、一昔前に比べると間口を広げている業者は多く、外国人であっても貸し出しを行っている貸金業者や金融機関は少なくありません。

 

しかし、日本国籍を持っていない場合にはいくつか条件を課せられます。

 

まず、多くの場合には日本の永住権を持っていることが求められるので、審査のときに在留カードや特別永住者証明書などを提出をしなければなりません。

なおかつ、これは日本人でも同様ですが、借り入れをするためには安定した収入を得ていることを示す必要もあります。

 

これはお給料を得ている仕事をしているのであれば問題はないでしょう。

それから、契約書をきちんと理解することができる日本語の能力もなければいけませんが、長年日本に住み続けていらっしゃるかたであれば心配はありません。

 

基本的に、審査時に最も重要になってくるのは永住許可を得ているかどうかになります。

特に銀行カードローンによる借り入れの場合は必ず必要になってくるもので、永住権がなければ審査資格も得られませんし審査自体も厳しくなりがちです。

 

審査が通りやすくなるわけではありませんが、借りるのであれば外国人の借り入れにも比較的寛容な大手消費者金融業者のキャッシングをおすすめします。

 

女性専用キャッシング選び方   

この記事に関連する記事一覧